首のいぼを確実に除去したい!気になる皮膚科治療の料金は?

40代を過ぎると現れる様々な肌トラブル・・・。中でもポツポツと現れる首周りのいぼでお悩みの40代女性が意外と多いことをご存じですか?

 

首のいぼを確実に除去したい場合には皮膚科での治療が効果的ですが、料金が高いのでは?と心配な方も多いです。そこでここでは首のいぼを除去する皮膚科治療の気になる料金についてご紹介します。


首のいぼの原因と主な除去方法について

40代を過ぎると増える肌の悩みの中でも意外と多いのがポツポツと現れる首のいぼです。このいぼは加齢が原因となって肌機能が衰え、肌のターンオーバー時に古い角質が剥がれ落ちないことで現れます。

 

『古い角質の固まり』である首のいぼ自体は無害なので放置しても問題ありませんが、見た目的に目立つので確実に除去したいとお悩みの40代女性が多いです。

 

首のいぼを確実に除去したい場合には皮膚科での治療を受けることをおススメします。皮膚科での治療方法には液体窒素・レーザー・ハサミの3種類があります。

 

 

液体窒素

−200℃の液体窒素でいぼを焼き切る治療方法で、1〜2週間ほどで自然にいぼがポロッと落ちます。ただし1度に施術できるいぼには数に限りがあり、何回か通院する必要があります。

 

医療用レーザー

医療用レーザーでいぼを焼き切る治療方法ですが、いぼのサイズが小さいものにしか施術できません。

 

医療用ハサミ

医療用のハサミ切り取る治療方法で、除去後は傷を縫う必要があります。またいぼのサイズが大きい場合には出血や痛みを伴う場合があります。

 

 

これら皮膚科で受けることができる除去手術は確実にいぼを取り除けますが、自分のいぼのサイズや数によって適した方法を選ぶようにしましょう。

除去方法別の気になる料金は?

確実にいぼを取り除ける皮膚科の除去手術ですが、気になるのが料金です。

 

 

液体窒素治療の料金

液体窒素治療は保険適用となります。いぼ1個あたりの費用は400円〜500円が相場ですが、いぼの数によってトータルコストは代わり、概ね5,000円ほどが一般的です。

 

レーザー治療の料金

レーザー治療の場合は保険が適用されないため全額自己負担となり、その分料金も高くなります。いぼ1個当たりの費用は1,000円〜2,000円と高いうえに施術を行える医療機関が少ないというデメリットもあります。

 

ハサミ治療の料金

医療用ハサミを使う場合の多くは保険適用となり、一般的に5,000円〜8,000円が相場となっています。

 

 

上記で紹介した料金はあくまで一般的な例であり、いぼの大きさや数、形によって高くなる場合があります。また施術料以外にも初診料や診察料が必要となります。


コストを抑えたい場合におススメのケア方法は?

首のいぼは皮膚科で治療を受ければ確実に除去できますがいぼの数や大きさによって料金が高くなる場合もあります。

 

確実にいぼを取りたいけど、コストは抑えたい・・・そんな場合にはクリームやジェルを使ったセルフケア方法がおススメです。

 

首のいぼは『古い角質が固まったもの』なので角質を柔らかくすることでいぼを取り除くことができます。角質ケア効果が高いクリームやジェルを使えば固まった古い角質を柔らかくし、肌表面を滑らかにして徐々にいぼがポロッと取れてきます。

 

皮膚科での切除手術よりは時間がかかりますが通院の手間やコストをかけずに元のキレイな肌へと改善することができますよ。

 

さらに高い角質ケア効果によって肌の柔らかさを保ち、新たないぼを予防することができます!皮膚科での切除手術には予防効果が無いので、根本的な改善を目指すならクリームなどがおススメです。

 

 

いかがですか?

 

首のいぼを確実に除去できる皮膚科治療ですが、治療方法によって料金に大きな差があります。そのためコストをかけたくない場合には断然クリームやジェルなどを使ったセルフケアのほうがトータルコストをぐっと抑えることができますよ。

 

私も40代を過ぎて首にいぼが出てきましたが、角質ケアクリームを試してみたら1ヶ月で改善できました♪

 

オールインワンタイプのクリームだったのでスキンケアも同時にでき、美肌効果も実感できるなどとってもお得にいぼを改善できました。

 

首のいぼを確実に除去したい、でもコストは抑えたい!という方はぜひクリームやジェルなどを使ったセルフケアを試してみて下さいね。

 

 

→古い角質をスッキリOFF!おススメの角質ケア商品はこちら