ピンセットで引っ張れば首のいぼは取れるのか

首のいぼが気になる。よく見るといぼを引っ張れば取れそうだ、と言う場合、ピンセットなどを使っていぼを取ろうとするでしょう。

 

しかしその方法ではメリットもあればデメリットもありますので、しっかり把握したうえで実践しなければなりません。


首のいぼをピンセットでとってもいいのか

首のいぼを自宅でケアする場合、ピンセットで取るという人は非常に多いです。引っ張れば眉毛などのようにぷつんと取れることもあります。

 

はさみで切るという人もいますが、それよりもピンセットの方がずっと痛みは少ないと感じるのです。

 

また病院で液体窒素や炭酸ガスレーザーなどの治療を受けるよりもずっと安価で済みます。おそらくどの方法と比べても一番安上がりないぼの取り方と言えるでしょう。

 

いぼを取った後は消毒をすればいいだけですし、お手軽な方法として考える方が多いようです。

ピンセットはデメリットがいっぱい

首のいぼをピンセットで取るのは確かに安上がりですし簡単ですが、デメリットがないわけではありません。

 

どのようなデメリットがあるのかと言うと

 

痛みは必ず伴う

引っ張るわけですから千切れるような痛みがあります。皮膚がひりひりする、水などがしみると言ったことが残る可能性もあります。

 

傷跡が残る

皮膚についているものを引きちぎるのですから傷跡は当然残ります。

 

感染症の危険性

ピンセットを消毒せずに使う人も多ければ取った後の皮膚を消毒しない人も多いです。わずかながら出血をしていますので、きちんとケアしなければ膿が溜まることもあります。

 

再発する

首周辺は特にいぼが再発しやすいです。綺麗に取れたと思っても数週間でまたいぼがで来たと言うことはよくあります。

 

数が多すぎる

首には大量にいぼが発生することで知られています。原因も様々ですが、一つ一つ除去すると目もいたくなりますし手も疲れます。

 

一つ一つが小さい

いぼの中でも自分で取れるような大きさのいぼは非常に小さいものばかりです。あまり大きくなると痛みに耐えられませんから自分で取ることはできません。

 

1つ1つ処理すると時間がかかりますし、痛みもその分付き合わなければなりません。


首のいぼを安全に取る方法

首のいぼをピンセットで取るくらいなら、ジェルやクリームを塗ってケアしませんか。今はいぼ対策用のジェルやクリームが通販で簡単に手に入る時代です。

 

確かに価格を比較すればピンセットよりずっと高いです。ですが首のいぼ全体を一度にケアすることができますし、傷つくこともなければ痛みも感じません。お風呂上りの清潔な肌にすっと塗るだけなのです。

 

艶つや習慣などの人気商品が出ていますが、いずれも首のいぼに有効な成分が配合されています。ハトムギやヨクイニン、杏仁オイルなどがありますので、あなたが使ってみたいと思えるジェルやクリームを探してみましょう。

 

探すときはランキングサイトや口コミサイトを参考にするといいですよ。

 

また通販であれば市販のものと違い、定期購入を申し込むことができます。なくなるころに自宅に新しいジェルやクリームが届きますので、買い忘れの心配もありません。

 

さらに市販の薬は首に使えないものが多いですが、通販のものは首のいぼだけではなく全身に使うことができます。美肌成分を配合しているものも多いので、洗顔後はこれだけでスキンケアができると言うものも多いのです。

 

割引もありますので、興味のある方は一度チェックしてみてください。

 

 

→首のいぼはピンセットより安全なジェルやクリームで取ろう