スクラブを利用すれば首のいぼが取れると言う話

首のいぼは目立ちますし、今すぐどうにかしたい!という方も多いのではないでしょうか。そこで最近いいと言われているのがピーリングやスクラブを使っていぼを取り除く方法です。

 

しかし本当に首のいぼに対して普段のケアと変わりない方法が効果を発揮してくれるのでしょうか。


首のいぼにスクラブは有効か

首のいぼにはスクラブがいいと言われています。毛穴ケアのために使用している方も多いでしょうが、元々は小さな粒が汚れを掻きだす目的で使用されています。

 

いぼはすでに角質が固まっている状態ですから取り除くのには時間がかかります。ケア後のスキンケアもしっかりと行わなければなりません。

 

ですが市販の洗顔料などで構わないので、首のいぼケアをすることができるとしたら利用したいと言う方も多いのではないでしょうか。

スクラブはデメリットが多い

スクラブで首のいぼを取るのはいいのですが、デメリットがあることも覚えておきましょう。

 

イボ周辺の色が濃くなる

こするとどうしても肌にダメージが溜まるため、肌を修復しようとメラニン色素が生まれます。すると紫外線や肌のターンオーバーの乱れなどが色素沈着の原因となり、イボ周辺が黒くなってしまうのです。

 

シミと同じ状態ですから治すのには時間がかかりますし、最悪病院へ行く必要があります。

 

肌が荒れる

洗顔でもそうですがこすり続けることで肌が傷つき乾燥して肌が荒れることがあります。

 

ニキビのようになる、再発する

こすることで傷ができ、修復するために角質層が厚みを持つことがあります。すると新たないぼが首周辺にでき、しかもその範囲は以前よりも広くなる可能性が高いのです。皮脂の分泌量も植えるため、ニキビのようになることもあります。

 

肌バリアの低下

しっかりとケアすれば問題ないと言われていますが、肌がダメージを受けると言うことは外部刺激も侵入しやすくなってしまいます。すると紫外線ダメージや乾燥、細菌感染など肌へのリスクが増えてしまうのです。

 

角質を除去するのに適した方法と思われていますが、スクラブはこすりすぎる懸念が強く、肌への負担が大きいと言われているのです。

 

ですから首のいぼケアに使用するかどうかはあなたの裁量次第としか言えません。


ジェルやクリームなら負担をかけない

首のいぼをケアしたいなら、スクラブより安全なジェルやクリームはいかがですか?ジェルやクリームと言っても、美肌成分も含まれているものが多いので、全身のスキンケアに使用することができるものです。

 

艶つや習慣などの人気商品を見てみると、いぼに効果的なハトムギエキスやあんずオイル、またヨクイニンといった漢方が含まれています。

 

さらに肌をケアすべくプラセンタやヒアルロン酸などの美肌成分もたっぷり配合されているものが多いので、いぼをケアしながらスキンケアもできるのです。

 

肌が保湿されていればターンオーバーは乱れにくいですし、新たないぼができる確率もぐっと減ります。使用し続けることで自然といぼが取れると評判です。

 

価格が気になる方もいるでしょうが、ネットから購入すれば定期購入が利用できますので、大幅な値引きを受けることができます。

 

無添加のジェルやクリームも多いので、スクラブを利用するより安心して首のいぼのケアができるでしょう。興味のある方は一度チェックしてみてください。

 

→スクラブよりリスクの低いジェルやクリームをチェック