首のいぼは老化現象!?気になる原因と簡単ケア方法の紹介♪

女性は年齢を重ねる毎に肌も老化し、シワやシミなど様々な肌の悩みが増えてきます。中でも50代女性に多い肌の悩みが首のいぼです!

 

ここでは50代女性に多い首のいぼの気になる原因やどんな改善方法があるのか、さらに自宅で手軽にできるおススメのセルフケア方法などについてご紹介します。


原因は老化!?首のいぼができるメカニズムとは?

女性の多くはお肌のスキンケアを若い頃から行います。しかし多くの場合は顔中心のスキンケアが多く、首周りのスキンケアを徹底する方は意外と少ないです。

 

そのため気がついたらポツポツと首にいぼが現れた・・・と悩む50代女性が多くいらっしゃいます。

 

若い頃は無かったのに、50代を過ぎて年齢を重ねる毎にどんどん増加する首周りのいぼの気になる原因はずばり『肌機能の老化』です。

 

そもそも首のいぼは『古い角質が固まったもの』です。肌機能が若く正常に保たれている場合、肌表面の古い角質は肌のターンオーバーによって自然と剥がれ落ちます。

 

しかり加齢によって肌機能そのものが老化すると肌のターンオーバーが正常に機能しなくなり、古い角質が剥がれ落ちなくなります。そうすることでどんどん蓄積された古い角質は固まってポツポツしたいぼとして現れます。

 

加齢による肌機能の老化を止めることはできませんが、日々のスキンケアなどで肌機能をサポートすることでいぼを予防したり改善したりすることができます。

皮膚科治療?市販薬?どんな改善方法があるの?

『肌機能の老化』が原因である首のいぼは、すでにできてしまった場合は皮膚科治療や市販薬で取り除くことができます。

 

皮膚科治療や市販薬では『肌機能の老化』そのものを止めることはできませんが、いまあるいぼを確実に除去して見た目をキレイにすることはできます。

 

 

皮膚科治療の場合

液体窒素や医療用レーザー、医療用ハサミを使って物理的にいぼを確実に切除します。ただし激しい痛みを感じたり、コストが高かったり、さらに施術痕が残るといったデメリットがあります。

 

市販薬の場合

塗り薬や飲み薬を使い、長期間かけていぼを改善します。飲み薬の場合は体の内部から『肌機能の老化』をサポートしてターンオーバーを促します。ただし効果を実感できるまでに時間がかかるほか、薬によっては肌荒れなどの副作用があります。

 

セルフケア

固い角質を柔らかくする作用のあるヨクイニン配合の化粧水やオイルを使ったセルフケアも効果的です。

 

ヨクイニンが含まれる化粧水やオイルには『肌機能の老化』をサポートしてターンオーバーを促し、古い角質が剥がれ落ちやすいようにする作用があります。ただし効果を実感するためには長期間の継続が必要で、確実にいぼを取り除けるとは言い切れません。

 

 

このように首のいぼの改善方法にはいくつかありますが、それぞれにメリットやデメリットがあるため自分に合った方法を選ぶことが重要です。


自宅で簡単手軽♪おススメのセルフケア方法は?

首のいぼは改善したい・・・でも皮膚科に通うのは恥ずかしいし痛いのは嫌・・・できれば痛くない手軽な方法で確実に改善したい・・・そんな方には自宅で簡単手軽にできるセルフケア方法がおススメです。

 

自宅のセルフケアで首のいぼを改善する場合、『肌機能の老化』をサポートして肌のターンオーバーを促すことがポイントとなります。そのためには角質ケアとスキンケアが同時に行えるクリームやジェルを使うことが重要です。

 

肌を柔らかくし、滑らかに整えてくれるヨクイニンや杏エキスが配合されたクリームやジェルを使用すれば蓄積された古い角質を徐々に取り除くことができます。

 

またオールインワンタイプならスキンケアもできるため毎日のケアで徐々に肌表面を整えて首のいぼを自然にポロッと取り除くことができます。

 

 

私も50代に入り肌の老化を感じていた時に首周りにいぼがポツポツと出始めました。そこで角質ケア効果の高いジェルを試したところ1ヶ月ほどで小さないぼがポロッと取れましたよ♪

 

またオールインワンタイプだったのでスキンケアも1つで済み、肌のハリ艶がアップするなど嬉しい美肌効果も実感できました!

 

 

いかがでしたか?

 

女性なら誰しも年齢を重ねる毎に肌の衰えを感じます。特に50代以降になるとシミやシワ以外にもポツポツと現れる首のいぼで悩まされます。

 

そんな時は今回紹介したクリームやジェルを使ったセルフケア方法をぜひ試してみて下さいね。

 

 

→角質ケア効果が高いおススメ商品はこちら