紫外線が原因で首のいぼが増えるって本当!?原因と対策チェック

首のいぼが徐々に目立ち始めてきたと言う方、もしかして紫外線対策を怠っていませんか?1年中降り注ぐUVはきちんと対策をしないと老人性いぼを中心に首のいぼを増やすきっかけになるんです。

 

ではその具体的な理由や原因と、対処方法について見てみましょう。


首のいぼと紫外線の関係

老人性いぼと呼ばれるいぼの種類にアクロコルドンと言う種類があります。感染性ではないので人に移す心配はありませんが、年齢とともに現れ増えると言う特徴があります。

 

皮膚の角質が増えることで飛び出してしまった良性の腫瘍をアクロコルドンといい、大きさは3mm程度と小さいです。そしてこのアクロコルドンの原因の一つに紫外線が含まれているのです。

 

放置すると増えてしまういぼの一種で、当然太陽光を浴び続ければ増えていきます。

 

紫外線ケアは顔にしかしない、UVカットを含む化粧水を顔に使っているという方、全身のUVケアは夏だけと言う方、今から注意していかなければ首のいぼは増え続けます。

 

ほかにもネックレスやハイネックなどの刺激により増え、首全体にいぼができてしまうこともあるのです。

紫外線対策をしながらケアしよう

首のいぼの一種であるアクロコルドン対策としては作らないようにすることが大切です。そのためには紫外線対策をしっかり行いましょう。

 

地域によりますが、紫外線は1年中降り注いでいます。ですから夏しかUVカットを使わないという人は春や秋、冬にも影響を受けて首のいぼが増えてしまうのです。

 

また雪国でも紫外線が雪に反射しますので、いぼはどんどん増え続けます。首のいぼが気になる方ほど、紫外線対策は十分に行いましょう。

 

それから首を刺激するような衣類を避け、ネックレスなども極力控えることでいぼを作らない生活が可能です。もしできてしまったら病院を受診してみましょう。医療用ハサミや液体窒素、炭酸ガスレーザーで対処してくれます。

 

ただし治療には何回も通院しなければなりませんし、完治まで時間もかかり傷跡も残ります。ですから首のいぼは紫外線対策をしっかりして作らないことが大切なのです。


首のいぼはクリームやジェルで対処

それでも首のいぼができてしまったというときは紫外線対策をしながらクリームやジェルを使ってみるといいでしょう。病院に行くと費用も高くつきますし、完治まで時間もかかってしまいます。

 

今はいぼに効果的と言われるクリームやジェルも多くあり、通販なら割引価格で購入できる場合もあります。とくに定期コースは買い忘れの心配もありませんし、割引が受けられることが多いのでお得です。

 

お試しコースが設けられていたり、返金保証がある製品もありますので、チェックしてみてください。病院に通うと人にばれてしまう可能性もありますが、自宅で療養できるジェルやクリームなら人に知られることなく自然に治すことが可能です。

 

紫外線対策をしながら首のいぼを自宅で治す時代なのです。もしあなたがいぼに悩んでいるのなら、その対策として導入してみませんか。

 

製品によってはUVカット機能が付いたものもありますので、原因を元から取り除いていぼを増やさないこともできるでしょう。

 

口コミサイトを見るとどのような製品が人気か分かりますので、あなたのいぼの状態にあった製品を選んでみてください。首のいぼは治らないものではありませんし、紫外線対策で増やさないこともできるのです。

 

 

→首のいぼを増やさない、作らないクリームはこちら