あんずのオイルで首のいぼが直るならぜひ試してみたい!

首のいぼにはあんずがいい!そんな話を聞いたことがありませんか?つまりはアプリコットのことなんですが、ゼリーなどで見かける方も多いと思います。

 

そんなアプリコットがなぜいぼにいいのか、その理由をチェックしてみると、いぼの治療法も幅が広がりますよ。


首のいぼになぜあんずがいいのか

アプリコットオイルはあんずの種子から抽出された仁と言いう物質を低温圧搾したものです。脂肪酸とアミグダリンが含まれており、人の皮膚に最も多く含まれているオレイン酸を65%ほど含んでいるため、肌に優しいと言われています。

 

そんなアプリコットオイルが首のいぼにいいと言うのは口コミを見ても明らかで、マッサージをすれば数日で取れた、2週間くらいで小さくなったと言う人が続出しています。

 

病院に通うより安く済みますし、首がきれいになるのが何よりうれしいと言う声も非常に多いのです。

 

使い方も洗顔して肌を整えてから気になるいぼに塗るだけですから非常に簡単にケアすることができるのです。

あんずオイルにもデメリットがある

あんずオイルで首のいぼをケアするのは本当に簡単ですが、デメリットもあります。それは清潔な状態でなければ使用することができないと言うことです。

 

つまり入浴後と言うことになりますが、肌に皮脂などがたまった状態ではあんずオイルの浸透が悪くなってしまいます。ですから首のいぼにしっかり浸透させるためには肌がきれいな状態でなければならないのです。

 

またケアする前の洗顔や化粧水などをしっかり行わなければなりませんので、手間がかかると言うのもネックです。

 

もちろんただではありませんから経済的な負担を感じる方もいるでしょう。脂性の方はオイルが気になると言う方もいるようです。

 

乾燥肌をケアするのにいいと言われていたオイルですし、首はもともと皮脂腺が多い部位なので、吹き出物ができてしまった、と言う方もいます。

 

いくら首のいぼにいいと言われているあんずオイルでも、万能ではないと言うことを覚えておき、その上であなたに合ったケア方法を選ぶことが大切です。


市販のジェルやクリームで優しくケアしよう

あんずオイルで首のいぼのケアをするのが怖くなってきた、このまま放っておくしかないのかと言う方、安心してください。いぼをケアするための専用ジェルあるいはクリームがあります。

 

どのようなものかと言うと、ハトムギや杏仁オイルなどといった有効成分を含み、それでいてべたつかないというタイプです。

 

保湿効果があり、肌を優しくいたわってくれますので、艶つや習慣などの人気商品の口コミを見ると、数日〜数週間で首がきれいになった、と言う声が続出しているんです。

 

こちらも肌をきれいにした後に使うだけですが、製品によっては化粧水やクリーム、美容液などといった基礎化粧品の役割も持つオールインワンになっています。

 

ですから洗顔後はこれ1本だけでいい!というのです。こんなに素敵なケア用品があるなら試してみたいですね。

 

「でも高いんじゃないの?」と不安な方もいるでしょう。首のいぼイボ専用のジェルやクリームは確かに数千円します。ですがその価格はあんずオイルとほとんど変わりませんし、お得な定期購入もあります。

 

定期購入なら初回50%オフや2回目以降10%オフなど割引価格で購入できますし、肌に合わなければ全額返金してくれるお得な保証が付いた製品もあるのです。

 

いぼに悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

 

 

→首のいぼに悩むならあんずよりこちら