ハトムギ化粧水は首周りのいぼに効く!?気になる効果とは?

毎日スキンケアしているのに首にいぼができてお悩みの30代女性が意外と多いことをご存じですか?ポツポツと現れる首のいぼは40〜50代以降に現れるものと思われがちですが、早い方だと30代で現れ始めます。

 

見た目的にも目立つためできるだけ早く改善したい場合、皮膚科での切除手術をうけることも効果的です。しかしハトムギ化粧水を使用すれば自宅にいながら簡単に改善できるんですよ。

 

ここでは首のいぼに効果的なハトムギ化粧水のメリットやデメリット、さらにもっと効果的な簡単セルフケア方法についてご紹介します。


毎日スキンケアしてるのにいぼが・・・これって何?

30代といえばそろそろお肌の衰えが気になる年齢です。そのため30代女性の多くは毎日スキンケアを念入りに行います。

 

しかしどんなにスキンケアを念入りに行っても気付いたら首にポツポツといぼが現れる場合があります。このポツポツと現れる首のいぼの正体は『古い角質が固まったもの』です。

 

角質は古くなると肌のターンオーバーによって剥がれ落ちるようになっています。しかし加齢やストレスなどで肌のターンオーバーが正常に機能しなくなると古い角質が剥がれ落ちず、肌表面にどんどん蓄積されて固まっていきます。

 

蓄積されて固まった古い角質はいぼとなって現れ、放置するとどんどん数が増えていきます。首のいぼは首周りが開いた洋服だと目立つため、できれば誰にも知られずに改善したい・・・と悩む30代女性が多くいらっしゃいます。

ハトムギ化粧水のメリット&デメリットは?

首のいぼを誰にも知られずに改善するには皮膚科での切除手術が確実で効果的です。しかし皮膚科で診てもらうのは恥ずかしい・・・という方には自宅でできるセルフケアがおススメです。

 

首のいぼをセルフケアで改善する場合には飲み薬や塗り薬などのケア商品がありますが、美容効果も期待できるハトムギ化粧水が効果的です。

 

ハトムギ化粧水の原料に使用されているハトムギには肌を滑らかにするヨクイニンという成分が含まれており、直接肌に塗ることでいぼを徐々に改善されてきます。

 

このハトムギ化粧水を使ったセルフケア方法なら毎日のスキンケアでいぼ改善ケアもできるので誰にも知られず、通院の必要も無く改善ができます。

 

ただハトムギ化粧水を使ったセルフケア方法でいぼを改善するには長期間の継続が必要となります。化粧水は本来肌に潤いを与えるためのものなので肌表面の角質を柔らかくする効果よりも肌全体に潤いを与える効果のほうが大きいです。

 

そのためできるだけ早く効果を実感したい方にはより角質ケア効果が高いクリームやジェルを使ったセルフケアのほうがおススメです!


もっと簡単&効果的!おススメセルフケア方法とは?

ハトムギ化粧水よりももっと簡単で効果的なセルフケア方法が角質ケア効果が高いクリームやジェルを使ったセルフケア方法です。ハトムギに含まれるヨクイニンという成分が肌を滑らかにすることは上記で紹介しました。

 

角質ケア効果が高いクリームやジェルにはこのヨクイニンに加え、肌に潤いを与えて柔らかくする成分もたっぷり含まれています。

 

そのため化粧水よりも高い角質ケア効果が期待でき、首のいぼもより早く改善へと導くことができます。さらに多くのクリームやジェルはオールインワンタイプなのでスキンケアが1つで済み、コストも大幅に抑えることができます。

 

また角質ケア効果の高いクリームやジェルは化粧水よりも肌の深層まで成分が浸透し、柔らかく滑らかな肌をキープしてくれます。

 

そのため新たないぼを予防することもできるため、皮膚科へ行くのが恥ずかしいという方にこそおススメの改善&予防商品となっています。

 

 

いかがでしたか?

 

私も30代の後半で首にいぼができたのですが、同年代の友達に同じ悩みを持つ方がいなかったので恥ずかしくて誰にも相談できませんでした。

 

皮膚科へ治療に行くのも恥ずかしく、自分でケアできないかと思いネットの口コミを参考に角質ケアクリームを試したら1ヶ月ほどで改善しました♪

 

肌の悩みは意外と誰にも相談できなかったりするうえに首のいぼは目立つぶん、恥ずかしさも増しますよね。

 

恥ずかしくて誰にも相談できない・・・できれば皮膚科ではなく自宅でケアしたい・・・こんな首のいぼのお悩みをお持ちの方はぜひ角質ケア効果に優れたクリームやジェルを使ってセルフケアを試してみてはいかがでしょうか?

 

 

→自宅でひっそりいぼ改善!おススメの角質ケア商品はこちら