首のいぼはレーザーで取れる?他に痛くないケア方法はある?

気がついたら首周りにポツポツしたいぼが・・・こんなお悩みをお持ちの50代女性はいませんか?女性は加齢と共に様々な肌トラブルが出やすくなりますが、50代女性に多い悩みの一つが首のいぼです。

 

首周りにポツポツ現れて目立ついぼには皮膚科のレーザー治療が効果的です。ここではレーザー治療のメリットやデメリット、さらに自宅で簡単手軽に行えるセルフケア方法について詳しくご紹介します。


目立って気になる首のいぼ!これって何

毎日しっかりスキンケアをしていても加齢と共に様々な肌トラブルが出始めますね。50代を過ぎるとシミやそばかす、シワといった肌トラブルでお悩みの方が多くいらっしゃいますが、特に多い悩みが《首のいぼ》です。

 

ポツポツと現れる首のいぼの正体は《古い角質が固まったもの》です。そもそも肌表面は角質で覆われており、肌が健康で正常に機能していれば肌サイクルに合わせて古い角質は剥がれ落ちていきます。

 

しかし加齢によって肌機能が衰えると肌サイクルが正常に機能しなくなり古い角質が剥がれ落ちずに蓄積されます。その蓄積された古い角質が固まったものが《いぼ》です。

 

首のいぼは洋服で隠れない場合も多く目立つことから気にする50代女性が多いです。50代とはいえまだまだオシャレを楽しみたいですよね。

 

そこでできるだけ早くいぼを取り除きたい場合には皮膚科で受けられるレーザー治療がおススメです。

レーザー治療のメリットとデメリットは?

皮膚科で受けられるレーザー治療とは、医療用レーザーを照射していぼを焼き切る治療法です。この治療方法は確実にいぼを取り除けるため今すぐ改善したい!という方におススメですが、メリットとデメリットがあるので注意しておきましょう。

 

メリット
  • 確実にいぼを取り除ける
  • 一度の治療で取り除ける
  • 治療痕がキレイ

 

デメリット
  • いぼのサイズによっては激しい痛みを伴う
  • 治療費が高額な場合が多い
  • 施術を受けられる医療機関がまだまだ少ない
  • あらたないぼの発生を予防できない

 

このようにレーザー治療にはメリットとデメリットがあり、今あるいぼを確実に取り除きたいという場合にはとても効果的な治療方法です。

 

しかしいくつも首のいぼがある場合はレーザーの照射回数が多くなって体に負担となるほか、いぼのサイズによっては痛みも伴います。こうしたポイントを踏まえたうえでレーザー治療を受けるかどうか決めて下さい。


セルフケアで改善できる?

首のいぼのレーザー治療はコストがかかりすぎる・・・

 

痛いのはイヤだし、予防もできるケアをしたい・・・

 

こういった方におススメしたいのが自宅で手軽にできるクリームを使ったセルフケア方法です。首のいぼの原因は《古い角質の固まり》なので、古い角質を取り除く効果が高いクリームを使って角質ケアを行いましょう。

 

角質ケア効果が高いクリームは有効成分が固くなった角質を解して滑らかにし、徐々に首のいぼがポロッと落ちてきます。また保湿力にも優れているので肌を柔らかく保ち、新たないぼの発生を予防することもできます。

 

クリームなら自宅にいながらケアできるので、病院へ行くのが恥ずかしいという50代女性におススメのケア方法ですよ。痛みも無くコストもかからない一石二鳥のおススメケア方法となっています。

 

 

いかがでしたか?首のいぼでお悩みの50代女性の方はレーザー治療と同時にクリームを使ったセルフケア方法もぜひ検討してみて下さいね。

 

 

→レーザーよりもおススメ!角質ケアクリームはこちら