首のいぼを炭酸ガスレーザーで取るメリットとデメリット

病院で首のいぼを取ろうとすると、多くの場合は炭酸ガスレーザーを選択するようです。ただメリットとデメリットがありますので、詳しくその方法について見てみましょう。

炭酸ガスレーザーとは

炭酸ガスレーザーはつまりは炭酸ガスをレーザーとして首のいぼに照射するものです。いぼの大きさにもよりますが、初期段階より大きくまばらになっている、手術するほどではないと言う場合に選択されることが多いです。

 

自分でどうにかしたいと思っても、炭酸ガスレーザーは病院でなければ受けることができません。ですから首のいぼが気になり始めたら、まず皮膚科で診てもらうことが大切なのです。

 

その上で首のいぼを炭酸ガスレーザーで取ることはできないか医師と相談し、綿密なカウンセリングをしたうえで治療を受けることが大切なのです。


炭酸ガスレーザーのメリットとデメリット

首のいぼを炭酸ガスレーザーで取るのは病院で医師の診断の元確実に取ることができるのでメリットはあります。局所麻酔をしますから痛みもほとんど感じずに終わります。

 

病院によってはテスト照射を行ってから本番を迎えますので安心して受けることができます。

 

ただ炭酸ガスレーザーを受けるためには何度か通院しなければなりません。そのため仕事などで忙しいと言う方にはデメリットが大きいでしょう。

 

また痛みを感じる人は感じますし、治療費はハサミなどに比べると高いです。首のいぼの治療期間中は他人に知られる可能性があると言うことも十分認識しておかなければなりません。

 

首のいぼが医療的治療が目的ではないと判断されると費用が全額自己負担になるのも炭酸ガスレーザーのデメリットと言えるでしょう。

自宅で始めるイボ治療

実は首のいぼは病院に行かなくても自宅療養で取ることができます。炭酸ガスレーザーの場合傷跡が残ったり、赤みが残ったりします。

 

処方される軟膏を塗れば消えると言うことですが、それでも半年はかかってしまいますから非常に目立ちますね。

 

それなら人知れず取ることができる自宅療養はいかがでしょうか。自宅療養と言っても難しいことはありません。保湿成分配合のクリームやジェルが販売されていますので、それを活用しながら首のいぼをぽろっと取るのです。

 

これなら炭酸ガスレーザーよりお金もかかりませんし、長期通院する必要はありませんし、手軽に人に知られずに治療することができるでしょう。

 

実際に使っている方は早ければ1カ月ほどで目立たなくなった、ぽろっといぼが取れたと言いますから、本当に自然な治療が可能なのです。

 

市販のクリームやジェルもありますが、首には使えないものもありますので、ネット通販で探してみるのもいいでしょう。

 

ネット通販なら定期便や割引が受けられる製品やお試しセットなどもありますから、使いやすい、自分に合うクリームやジェルを見つけられるのでは?

 

もちろん口コミサイトやブログもたくさんありますので、体験談を参考に選んでみるのもいいでしょう。ほとんどがいぼに有効な成分や保湿成分を配合しています。

 

ですからあなたの首にできたいぼの悩みにダイレクトに効果を発揮してくれるでしょう。

 

もし興味がある方は炭酸ガスレーザー治療よりも手軽で簡単、デメリットを感じないジェルやクリームをチェックしてみてください。首のいぼは悩む問題ではないのです。

 

 

→病院よりお勧め!?いぼに効果的なクリームをチェック