首のいぼには木酢液が有効?手軽で安全なケア方法をご紹介♪

50代を過ぎるとポツポツと現れる首のいぼ・・・。シミやシワなど様々なエイジングトラブルが現れるなか、この首周りのいぼでお悩みの50代女性が意外と多いです。

 

このいぼは皮膚科で治療すれば簡単に除去できますが《木酢液》を使ってセルフケアをする方がいます。

 

ここでは首のいぼの気になる正体や、《木酢液》を使ったセルフケアのメリット・デメリット、さらにおススメの簡単・手軽なケア方法をご紹介します。


首のいぼの正体は?どんな治療法がある?

50代を過ぎるとシミやそばかず、しわ、くすみといった様々なエイジングトラブルが現れるようになります。中でも意外と多い肌トラブルがポツポツと現れる首周りのいぼです。

 

この首のいぼの気になる正体は『古い角質の固まり』です。そもそも肌表面を覆う角質は古くなると肌のターンオーバーによって自然と剥がれ落ちます。

 

しかし加齢によって肌機能が低下するとターンオーバーも正常に機能しなくなり、角質が剥がれ落ちずに蓄積されてるようになります。

 

剥がれ落ちなかった古い角質はどんどん蓄積され、やがて固まってポツポツしたいぼとして現れます。いぼそのものは良性で問題ありませんが、放置するとどんどん大きくなって衣服との摩擦で痛みを感じるようになります。

 

見た目的にも目立つ首周りのいぼは皮膚科で治療すれば簡単に除去できます!液体窒素やレーザーを使って焼き切ったり、医療用ハサミで切除するなど確実に除去することができます。

 

ただし治療時に痛みや出血を伴ったり、治療費が高いといったデメリットもあります。

セルフケアには《木酢液》が効果的って本当?

首のいぼを改善したい・・・

 

でも皮膚科へ通う手間や時間が惜しい・・・

 

できればセルフケアで改善したい!

 

そんな50代女性の間で注目されているのが《木酢液》を使ったセルフケア方法です。木酢液とは酢の数十倍もの殺菌力を誇る酸性の液体で、木材を炭焼きにする際に抽出されます。

 

木酢液はその高い殺菌作用によって水虫などのセルフケアに使用されることがありますが、首のいぼに使用する場合は注意が必要です。

 

そもそも首のいぼは『古い角質の固まり』であり、良性なので改善するために殺菌作用は必要ありません。また木酢液のように強い酸性の液体を皮膚の薄い首周りに使用すると赤く腫れたりヒリヒリする場合があります。

 

そのため敏感肌の方などが木酢液を使用すると逆効果となる場合があるのでおススメできません。


安心・安全・手軽なセルフケア方法は?

首のいぼをセルフケアで改善したい・・・

 

でも安心・安全な方法でケアしたい・・・

 

そんな方には角質ケア効果が高い化粧品を使ったセルフケア方法がおススメです。そもそも首のいぼは『古い角質の固まり』なので古い角質を柔らかくすれば自然と改善できます。

 

化粧品であれば木酢液のような刺激は無く、皮膚の薄い首周りにも安心して使用できます。角質ケア効果の高いクリームやジェルならば毎日のスキンケア時に使用するだけでOKなので自宅にいながら簡単・手軽にケアできます。

 

また角質ケア効果の高いクリームやジェルは保湿効果にも優れたオールインワンタイプが多く、柔らかい角質をキープしていぼ予防にも繋がります。

 

 

私も首にいぼができた時、皮膚科で除去しましたがその後何度も新しいいぼができるので悩んでいました。そこで角質ケア効果が高いクリームを使ったところ1ヶ月ほどで小さないぼがポロリと取れました!

 

しかもその後はずっと柔らかい肌を維持できたおかげで新しいいぼが全くできなくなりました♪

 

 

いかがですか?

 

ポツポツと現れる首のいぼは見た目的にも目立つので皮膚科で診てもらうのが恥ずかしいという方も多いです。そもため木酢液などでセルフケアを試す方もいますが、どうせなら安心・安全で予防もできるセルフケア方法を試したいですよね。

 

角質ケア効果が高いクリームやジェルなら安心・安全なうえにスキンケアも同時にできるのでいぼが改善できた後も続けやすいですよ。首のいぼをセルフケアで改善したいとお悩みの方はぜひクリームやジェルを試してみて下さいね。

 

 

 

→安心・安全♪首のいぼ改善におススメの商品はこちら