ピーリングをすればいぼが取れる!その噂を検証せよ

首のいぼに悩んでいる方はいろいろな方法を検索したことでしょう。そしてその中にピーリングというキーワードを見つけたかもしれません。古い角質をはぎ取る方法ですが、本当に首のいぼにも効果があるのでしょうか。


首のいぼをピーリングでケアできるのか

実は首のいぼをピーリングで取ることができます。元々ははぎ取ると言う意味があり、肌の古い角質を取り除いてターンオーバーを正常化するのが目的です。

 

では首のいぼはどうかと言うと、角質の変化ですから、やはり効果がありそうだ、と言うのです。実際に首にできたいぼに使える薬剤もありますし、お風呂でも使えると言うことで人気となっています。

 

もちろん効果には個人差がありますから、いぼが取れないという人もいますが、使い続けることで効果を発揮してくれるでしょう。

ピーリングのデメリットを知ろう

ピーリングで首のいぼが取れるならと実践する人も多いでしょう。ただし注意点もあります。それは連続して使うことができないことです。

 

肌の古い角質をはぎ取るのが目的ですから、いくら効果的な杏仁オイルやヨクイニンなどを配合していても連続して使うと肌を傷めてしまう可能性があります。

 

それでも使い続けなければ効果はありませんので、定期的に薬剤を使う必要があるのです。

 

また薬剤ですから美肌効果はなく、あくまでもいぼだけへの効果となっています。ですからピーリングを終えた後はきちんと化粧水や乳液、美容液などで肌を整えることが大切なのです。首のいぼに悩んでいる方は注意しましょう。

 

ところで市販の薬剤は効果が弱いのが特徴ですが、美容皮膚科などで施術してもらうわけには行かないのでしょうか。その答えはNOです。というのも首の皮は薄く、荒れやすいからです。

 

酸性の薬剤を使いますから、時間が経つにつれ肌がはヒリヒリし、施術が終わると赤くなります。これを首に行うと、薬剤を付けた瞬間にヒリヒリして赤くなることがあるのです。

 

病院で相談しても引き受けてくれる医師はおそらくいませんし、炭酸ガスレーザーなどほかの方法を提案されるでしょう。


安全なジェルやクリームを選ぼう

首のいぼに本気で悩み、治したいと思うなら、ピーリングよりもジェルやクリームを使いませんか。酸性ではなく肌に近い弱酸性のものが多いので肌に優しく赤くなる心配もありません。

 

中には第3類医薬品に指定されているものもありますが、副作用の心配がほぼないのが特徴です。艶つや習慣などの人気商品を見ると、ハトムギエキスやあんずオイルなどを配合していますし、さらに美肌成分も配合しています。

 

ですから入浴後にこれだけ使えば全身のスキンケアができてしまうのです。こんなにうれしいことはありませんね。価格もピーリング剤とそれほど変わりませんから、家計の負担にもならないでしょう。

 

また定期コースなどを利用すれば、お得な割引を受けることができます。たとえば初回50%オフ、2回目以降20%オフなどです。

 

もっと割引をしている製品もありますので、あなたが使ってみたいと思うジェルやクリームを探してみるといいでしょう。

 

もし効果がなかったらどうするの?と言う方のために、返金保証を設けているメーカーもあります。これなら安心して首のいぼケアをすることができますね。

 

本気でいぼをどうにかしたいと言う方は口コミや製品情報をチェックしてみてください。

 

 

→ピーリングより安全なジェルやクリームはこちら