首周りのイボに市販クリームは効く?効果と注意点を確認!

女性の多くは毎日スキンケアを徹底していても何らかの肌トラブルを経験します。特に40代を過ぎるとシミやそばかすで悩む方が増えますが意外と多い悩みが《首のいぼ》です。

 

簡単手軽に治したい!と市販クリームを試す方がいますが本当に効果があるのでしょうか?ここでは首のいぼに対する市販クリームの効果や気になる注意点、さらにおススメのセルフケア方法を詳しくご紹介します。


年齢と共に気になる首周りのいぼ、その原因は?

女性は40代を過ぎるとシミやそばかす等の悩みが増えますが中でもポツポツと現れる《首のいぼ》の悩みが多いです。

 

この首周りにポツポツと現れるいぼは早い場合だと20代で現れる場合もありますが、主に40代を過ぎてから現れる場合は多いです。

 

40代といえばちょうど年齢的に肌の衰えが気になり日頃からスキンケアを徹底している方が多いため、首周りのいぼでショックを受ける方が多いです。

 

この首周りのいぼの原因は、まさに《加齢》です!さらにいぼそのものは《古い角質の固まり》です。人の肌表面は角質で覆われていますが、肌年齢が若く正常に機能していれば肌サイクルに伴い古い角質も剥がれ落ちます。

 

しかし加齢によって肌機能が衰えると古い角質が肌サイクルに伴って落ちなくなりどんどん蓄積されて固く固まり《いぼ》となります。

市販クリームで改善できる?メリットやデメリットは?

毎日しっかりスキンケアしていたのに、ポツポツ現れた首のいぼにショック・・・という40代女性の中には市販クリームで改善できないか試す方がいらっしゃいます。

 

しかし市販クリームで首のいぼをケアする場合、メリットとデメリットがあるので注意しましょう。

 

メリット
  • 皮膚科で治療するよりもコストが安い
  • 誰にも知られずにケアできる

 

デメリット
  • 皮膚が薄い首用の商品が少ない
  • 肌への刺激が強すぎる
  • 使用後に肌荒れを起こしやすい

 

このようなメリットやデメリットがあります。

 

基本的にいぼに効果的とされる市販クリームには「サリチル酸」が含まれています。確かに「サリチル酸」はいぼのケアに効果的ですが、首のいぼのように皮膚が薄い部分に使用すると刺激が強すぎるためおススメできません。

 

安心・安全にケアしたい方には安全な化粧品ジェルを使ったセルフケアがおススメです。

おススメのセルフケア商品は?

首のいぼを安心・安全にセルフケアしたい!という40代女性には市販クリームよりも角質ケアできる化粧品ジェルがおススメです。

 

市販クリームは首のいぼには刺激が強いですが、化粧品ジェルなら皮膚が薄い首部部に使用しても肌荒れなどを引き起こす心配はありません。

 

そもそも首のいぼは《古い角質の固まり》なので角質ケア効果が高い化粧品ジェルで除去できます。

 

角質ケア効果が高い化粧品ジェルには固くなった古い角質を柔らかくし、肌表面を滑らかにする有効成分が含まれています。そのため使い続けることで徐々に角質を柔らかくし、徐々にいぼをポロッと取れるようになります。

 

また化粧品ジェルなのでスキンケア効果もあり、角質をしっかり保湿して柔らかい状態を保つため新しいいぼができないよう予防することもできます。

 

角質ケア効果の高い化粧品ジェルなら安心・安全に気になるいぼを改善へと導くため、手軽にセルフケアしたい40代女性にこそおススメです。

 

 

いかがでしたか?首のいぼは目立つからこそ誰にも知らずに改善したいですよね。その場合はぜひ角質ケア効果の高い化粧品ジェルでセルフケアを試してみて下さい。

 

 

→安心・安全!おススメ化粧品ジェルはこちら