首のいぼと一言で言っても、いぼにも様々な種類があります。良性の腫瘍であるもの、ウイルスの感染が原因になっているもの、老化によって角質が固まったもの・・・。そして実は治療法もその種類によって異なってきます。

 

首のいぼを早く、自分に合った方法で治療をしたい!と思われるのでしたら、まずはその原因と種類について知ることが先決です。

 

こちらでは様々ないぼの種類についてご紹介しています。自分にできてしまったいぼはどの種類の特徴に当てはまるのか、と照らし合わせながら参考にしてみてくださいね。

首のいぼの種類について記事一覧

首のいぼの原因は様々ですが、その一つにアクロコルドンがあると言われています。急にカタカナを並べられても分からない!と不安に思うかもしれません。ですが原因を知ることでケア方法も分かりますから、最近首にイボができてきたと言う方はケア方法などをチェックしてみてください。

どんなに毎日スキンケアをしていても加齢と共に肌は衰えてしまいます。女性は40代を過ぎると様々な肌トラブルを経験しますが特に多いとされているのが首のいぼです。首周りにポツポツと現れるため病気?と心配される方がいますが、首周りのいぼには病気とそうでないものとがあります。ここでは首のいぼが病気かどうかを見分けるポイントと効果的な治療法、さらにおススメのセルフケア方法を詳しくご紹介します。

首のいぼは黒いことが多いのですが、目立ちますから気になりますよね。褐色系でそれほど目立たないと言う場合もありますが、時間の経過とともに黒くなることが多いようです。ではなぜいぼが黒くなってしまうのでしょうか、また対処するにはどうすればいいのでしょうか。

首のいぼがどうも痒いと言うことがあります。我慢できずに掻いてしまう人も多いですが、そもそもなぜいぼが痒くなるのでしょうか。その原因が分かれば対処法も分かるのではないでしょうか。

加齢と共に現れる様々な肌トラブルの中でも、40代以降に多いのが首のいぼです。ポツポツと小さく黒いいぼは一見ほくろにもみえますが、放置するとどんどん大きくなって1cmほどになることも。さらにケアしないとどんどん数が増加し、サイズが大きくなると服やアクセサリーとの摩擦で痛みを感じるようになります。ここでは40代以降に多く現れ、ほくろのような首周りのいぼの気になる原因や効果的な治療法についてご紹介します...