首にできてしまったイボの除去方法を教えて!

首のいぼを除去したい!そんな時どのような方法を取ればいいのか、綺麗に、確実に取れる方法を考えてみたいものですね。だからこそ知っておきたい、一般的な方法と、そのメリット、デメリットを見てみましょう。


一般的な首のいぼ除去方法

一般的に首のいぼを除去するときは皮膚科あるいは美容外科に行きます。

 

治療法としては

 

液体窒素

いぼ周辺を焼くことでいぼを取ります。表面麻酔をするので痛みはありません

 

炭酸ガスレーザー

最もきれいになる方法という医師もいます。いぼにダイレクトにレーザーを当て、いぼを根本的に治療します。

 

医療用ハサミ

小さい初期の段階のいぼと皮膚の間を切り取ります。多少出血があるかもしれませんが、時間も費用も抑えられる方法です。

 

外科手術

いぼの根が深い、皮膚がんなど、医師がいつようと診断した時に採用されます。局所麻酔をするので時間もかかりますが、費用も掛かります。

病院で首のいぼを取るときのデメリット

病院で首のいぼを除去する場合、確実にいぼを取れると言うメリットがあります。その一方で医師の技量による、というデメリットもあります。

 

経験豊富で技術力も確かな医師が治療に当たれば心強いので安心して受けることができますし、後遺症や傷跡に悩まされることもないでしょう。

 

しかし経験が浅く、技術力が低い医師の場合、失敗されることが最も恐ろしいのではないでしょうか。首ですから目立つ部分ですし、トラブルがあると老けて見られる原因となります。

 

また頸動脈が走っている部分ですから、もし何かあったらと考えると恐ろしくなってしまうものです。

 

もちろん人から紹介されれば安心できるでしょうが、首のいぼはデリケートな問題ですから、人に聞くには勇気が必要なのです。ですからいぼを除去したいと思っても、なかなか踏み出せないと言う方が多いのも事実です。

 

ほかにも傷跡が消えるまで時間がかかる、というのもデメリットの一つです。はさみで切ると出血することがあり、絆創膏を貼ることになり目立ちます。

 

炭酸ガスレーザーは赤みが残り、半年くらいは消えません。液体窒素は炭酸ガスレーザー以上に痕の面積は広いと言われています。

 

そうすると、人に知られずに治療したいのに、誰かに知られて噂が広まると言う恐怖心が出てくるのです。


首のいぼの除去はクリームやジェルがお勧め

首のいぼを自然に除去したいなら、病院へ行くより専用のクリームやジェルを使いましょう。通販でも気軽に手に入るクリームやジェルは肌が清潔な状態の時にさっと塗るだけなので簡単です。

 

艶つや習慣などの人気商品の口コミからも、自然とぽろっと取れたという評価があるほどです。誰にも知られずに首のいぼをケアでき、自然とぽろっと除去できるなら、安心していぼ治療ができますよね。

 

「でも高いんじゃないの?」と思う方もいるでしょう。しかし治療費を考えると、病院の治療費は薬や診療費を除いて5000円くらいします。

 

クリームやジェルには定期コースがある場合がほとんどで、その場合初回は50%割引、2回目以降は20%割引など、大幅に値下げした価格で安く購入できるものもあります。

 

返金保証がある製品もありますし、そう考えると負担にはならないのではないでしょうか。病院は何度も通院しなければなりませんが、クリームやジェルはあなたのペースに合わせて使うことができるのです。

 

 

→首のいぼを除去するなら利用してみたいアイテムはこちら