首周りのいぼは予防ケアが重要!その秘訣は●●ケアにあり♪

40代を過ぎると感じる肌の衰え・・・。シミやシワ、くすみやたるみなど様々な肌の悩みが出てきます。中でも意外と多いのがポツポツと現れる首のいぼです!

 

見た目的にも目立つ首周りのいぼは皮膚科治療で簡単に除去できますが、根本的に解決するためには《予防ケア》が重要です。ここでは首のいぼを根本的に解決するための《予防ケア》について詳しくご紹介します。


40代を過ぎると現れる首のいぼ・・・これって何?

40代を過ぎると、シミやシワ、くすみやたるみなど様々なお肌の悩みが出てきます。特にポツポツと現れる首のいぼでお悩みの40代女性が意外と多いことをご存じですか?

 

この見た目的にも目立つ首のいぼの気になる正体は『古い角質の固まり』です。角質とは肌表面を覆う層の一つで、肌のターンオーバーによって古いものが剥がれ落ち新たな角質層によって肌表面が保護されます。

 

しかし加齢やストレス、紫外線などのダメージにより肌のターンオーバー機能が正常に機能しなくなると古い角質が剥がれ落ちずにどんどん蓄積されていきます。

 

肌表面に蓄積された古い角質は徐々に固まり、ポツッとしたいぼとなって現れます。首周りは肌が薄いため刺激に弱く、また顔と比べてスキンケアが十分でない場合が多く、ポツポツといぼが現れやすい部位となっています。

見た目をキレイにしたい!どんな方法がある?

加齢による肌機能を止めることはできませんが、女性なら誰しも美しい肌をキープしたいものですね。特に首のいぼは見た目的にも目立つのでまだまだオシャレを楽しみたい40代女性にとっては何とかして除去したいものです。

 

とにかく今すぐスッキリ除去したい!という場合には皮膚科治療が効果的です。皮膚科治療には主にハサミ切除術、液体窒素治療、レーザー治療があります。

 

ハサミ切除術

医療用ハサミを使っていぼを切り取る方法。いぼのサイズによっては出血や痛みを伴うほか、痕が残る場合もあります。

 

液体窒素治療

−200℃の液体窒素でいぼを焼き切る方法。痛みを伴うほか、一度に切除できる数に限りがあるため何度も通院する必要があります。

 

レーザー治療

医療用レーザーでいぼを焼き切る方法。痛みを伴う場合があるほか、コストが高いというデメリットがあります。


根本的に解決するなら予防ケアがポイント!

首のいぼは皮膚科治療で確実に除去できますが、いぼを根本的に解決するわけではないのでしばらくするとまた新たないぼが現れます。

 

何度も皮膚科治療をするのは手間やコストがかかるため、できれば新たないぼを予防できる方法を試したい!という方には自宅でできる予防ケアがおススメです。

 

首のいぼを予防するうえでポイントとなるのが《角質ケア》です。そもそも首のいぼは『古い角質の固まり』なので、固まった角質を柔らかくすることで自然といぼがポロッと取れるようになります。

 

そのためには角質ケア効果の高い化粧品を使って毎日セルフケアをしましょう。クリームやジェルなど角質ケア効果が高い化粧品なら皮膚科へ通う手間がかからず自宅にいながら、しかもスキンケアをしながらいぼを除去&予防できます。

 

角質ケア効果が高いクリームやジェルなどはオールインワンタイプの商品が多いため、スキンケアに必要なコストも抑えることができます。

 

 

実際に私も以前は首周りのいぼで悩んでおり何度も皮膚科で切除してもらっていましたが、時間や手間がかかることが悩みでした。

 

そこで根本的に解決したいと思い、ネットの口コミを参考にクリームでケアしたところ小さないぼが1ヶ月ほどでポロッと取れました!

 

しかも肌が潤って柔らかくなり、今のところ新たないぼを予防できています♪

 

 

いかがですか?

 

どうせ首のいぼを除去するなら何度も皮膚科で治療するよりは除去と同時に予防もしたいですよね。角質ケア効果の高いクリームやジェルを使えば簡単・手間無くいぼの除去&予防ができるので忙しい40代女性にこそおススメです!

 

何度も現れる首のいぼでお悩みの方は予防もできるクリームやジェルを使った角質ケアをぜひお試し下さい。

 

 

 

→首のいぼ予防にも効果的♪おススメ角質ケア商品はこちら